2009年09月08日

【IP制限】開発環境はアクセス制限!クローラーにindexされてしまう

WEBサイトの制作を行っている際には、開発環境を作ったりします。
レンタルサーバーなどで開発環境を作る際に注意したいのが、
社外からのアクセス検索エンジンのクローラーです。

開発途中のWEBサイトが見れてしまうのは問題です。
まずは「アクセス制限」を確認しましょう。
アクセス制限は、開発環境である社内からのIPのみ許可しましょう。

制限方法の参考例「.htaccess」の記述抜粋
#ACCESS LIMIT
order deny,allow
deny from all
allow from @@@.@@@.@@@.@@@(開発現場のIPアドレス) # 社内

開発環境をつくった際に、最初から考慮しておきたいものです。

しまった。アクセス制限してなかった。
いそいそとアクセス制限を実施した方は、要注意です。
検索エンジンのクローラーにもインデックスされてます。

GoogleやYahoo!などの検索エンジンで
「site:xxx.xxx.xxx(開発環境のドメイン)」と検索してください。
検索結果でサイトがでたら、インデックスされています。
インデックスされている場合は、アクセス制限をしてもキャッシュで内容を確認できてしまいます。

インデックスされてしまっていた場合は、
「Google ウェブマスター ツール」など検索エンジンのツールで削除しましょう。
削除の仕方は、また次回。。。
posted by コツヲ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。