2011年04月03日

【メモリ軽減】低スペックPCでFirefox4.0を使用する際に設定したabout:config

Firefox4.0に以降して、10日間ぐらい使っていたけれど、
ボクの低スペックPCでは重さが気になって、イライラしはじめてました。
個々のタブのスピードは若干早くなった気がしたのですが、
Firefox全体で考えると、Firefox3.6の方が断然早い気が。。。

そこで一旦Firefox3.6にデグレードして使おうと思ったんですが、
インスコしてFirebootも同時に動かした上で、起動しようとしたら安定して動かない。。。
あああって思いながら、Firefox4.0を再インスコしなおしました。

根本的な解決にはなってない!
Firefox4.0のFirefox3.6違いで重くなるとこを考慮してリサーチしました。

そこで見つけたのが、下記のサイトです。
Firefox 4のメモリ使用量を減らす方法 - Firefox更新情報Wikiブログ

方法は「about:config」にて、
「javascript.options.mem.high_water_mark」を「128」から「32」に変更し再起動するだけ


先ほど紹介したリンク先で設定の意味も触れてますので、ご参照ください。
※管理人さんは素人推測と前置きしますが、
 ぼくもjavascript周りの高速化に伴うメモリ使用量の設定変更が原因だと考えています。

RSSから気になる記事はタブをガンガンひらいて、
読んでソーシャルブックマークするまでは開きっぱなしにしているため、
この設定の恩恵が大きく、1日使用した限りでは充分な効果です。

使用している低スペックPCのメモリが2G程度だよって人は試してみる価値あり!
posted by コツヲ at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業務外日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。